おなかにいっぱいあやかしの種その四・本当にぽっこりするまで中出しされちゃった

犬のあやかしが絶倫過ぎw

攻められまくりのあかるをタップ

【コミなび純稿】 あやかしの種 4話


4話「おなか、くるしいぃ…」のあらすじ

遂に理性が吹き飛んでしまった犬上君は、あかるに激しく襲いかかり、何かを勘違いして孕ませようとする。

とりあえず結果的にOKだが、あかるは怖さのあまり、謎の言い訳をするが、容赦無く巨乳を鷲掴みしてくる犬のあやかし。

でも、大好きな女の子の胸を揉んでいるという事で、ちょっと躊躇するも、結局、思いきり着衣を破りデカ過ぎるおっぱいを丸出しにしちゃうのだ。

生乳を晒されて怯える少女に対して、わんこらしくペロペロしてくる犬上だが、途中で自慢の鼻が、あかるから漂う前夜行われたリンとのエッチの残り香をキャッチ。

犬上君暴走開始!

【コミなび純稿】 あやかしの種 4話

そこで、さらに勘違いした彼は、あかるがオスのあやかしを喰いまくっていると思い込んで、一気にガブリと、やや甘噛み?

しかし、思わずお漏らししちゃったあかるを見て、思いきり肉棒で、昨日まで処女だった部分を貫いてきた。

でも、速攻でイッちゃった犬上に安心したあかるを、さらに休む暇を与えずに突きまくり!

あまりにも絶倫過ぎる犬上は、精液を大量に何度も何度も中出ししまくり。

どう見ても、ぽっこりおなかの妊娠確定と言える状況だが、その後、意外な事後処理により・・・・

大量に注ぎ込まれても問題無し

【コミなび純稿】 あやかしの種 4話

第4話おなか、くるしいぃ…の感想

数で勝負だ犬上!

おなかにいっぱいあやかしの種も第4話となり、ようやくタイトル通りにいっぱい精液を出されまくる展開に突入します。

とりあえず、全話までを読んでおかないと、いきなり犬のあやかしに襲われるヒロインといったシーンから始まるので注意です。

種付けする気になった犬上は、我を忘れたようにあかるに襲いかかってくるのですが、まあ、気持ちはわかりますね。

この年代の男子だと、好きな女の子に迫られたら、間違いなくこうなってしまうでしょう。

でも、この人はあやかしだけに力の加減がわからなくなります。

少々早漏気味の犬上は、「早い」なんて言われてしまい、数で勝負する事にした辺りは面白かったです。

こんな感じで、時折、思春期の男子みたいな反応を見せて笑わせてくれますが、今回の話は、凌辱成分が多めですね。

途中で獣系噛みつきプレイとか、かなり危ない事をしたり、お漏らしとか、きつい展開が連発しますので、これまでのまったりした流れと違うのが特徴です。

でも、これって、一応は双方合意の上なんですよねw

あかるのおなかが超くるしそうなのですが、ここは仕方が無いのでしょう。

めちゃくちゃにされるあかるに注目!

ここから4話の配信情報へ

【コミなび純稿】 あやかしの種 4話