おなかにいっぱいあやかしの種その伍・学校中心の話でまったりする?

今度の相手は肉の塊?

この絵に触れてください

あやかしの種5話


5話をザックリ解説

学校での昼食中で始まる第5話は、あやかしの掟についてリンがひたすら語っていた。

その内容は、正体を明かさないというのは当然で、害のない彼等を目視できない人間に危害を与えてはいけないとか、大体当たり前の事が大半である。

そこに、あかるのおなかにいっぱい出しちゃった男、犬上も普通に参加している。

どうやら、遙かに格上の神獣と呼ばれる麒麟であるリンには、全く逆らえないようだ。

これはキモ過ぎる

あやかしの種5話

彼は、この前、あかるをお持ち帰りしようとした所を、何やらリンに激しく躾けられたらしく、只の忠犬へと成り下がっていた。

そんな怪しげな輪の中に、クラスの女子、中田が入ってきて、新たなあやかし情報を語る。

そんな訳で、お化け地蔵の小道とやらに出没する肉塊のお化けを狙って、再びあかるは強制出動させられるが、本当に大丈夫なのだろうか。

実は割と強かった犬上君w

あやかしの種5話

第5話肉塊のあやかしの感想

今回はエロより楽しさ重視かも

ナニか不気味な塊に抱きつかれているような表紙絵から始まる、おなかにいっぱいあやかしの種その伍ですが、まさか、これがマジでネタバレだったとは思いませんでしたよ。

前話の展開とは違い、妙にほのぼのとしたお昼休みから始まりますが、クラスの皆がいるのに、熱くあやかしについて語るリンがヤバいですね。

このメンバーの中に、ちゃっかり犬上も混ぜて貰えているというのが驚きましたが・・・。

とりあえず、びくびくしながら弁当を食べるあかるが妙に可愛かったです。

あと、犬上君がリンに怯えすぎて笑えました。

その辺りで新たなあやかしネタがクラスメイトから入ってくるのですが、今回もスゴイ陵辱クルーwと思っていたら、何だか思いきり違う方向にエロさが突き抜けていて衝撃的でした。

一応、肉塊のお化けが相手ですが、ただのキモデブがいるだけといった印象?

ここはむしろ、あかるのエロい姿を、じっくり鑑賞できるといった感じでしょうか。

今回は面白さ重視だったというオチですね。

ペロペロ合戦は意外な決着へ

5話を即座に読むならこちら

あやかしの種5話